忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この三日間は好きなだけ寝ると決め込んで過ごしてみた。見る夢もネタ切れだったのか芸能人が出てきて(大地真央と叶恭子と黒人の男性)、一緒に酒屋の一角でパーティーの仕度をするという変てこなもの。しかも酒屋が何かの記念の日で、訪れる客全員に目の醒めるような青の記念Tシャツを配って着替えさせていた。サプライズのドンちゃん騒ぎをするから服を汚さないようにという配慮みたいだったが、そこまでは見れなかった。

先月一杯でテクノアートな職場を契約期間満了で終了し、今プーである。
2月末までに次の職を見つけるミッションを果たせずにこんな状態なんだけど、もう、焦らずに地道にやって行こうと切り替えた。だからってやっぱり焦燥感は消えない。私はこんなんで良いのだろうか。いろんな方向からいろんなシミュレーションをしても、この先ちゃんと生きて行けるか、不安だ。でも誰に何を言ったって答えは出ないから、やってみるのみ。どんな状況でもこれが真理だな。

時々珍友と話すんだが、私の、我々の人生は多分相当変わっている。良くも悪くも大きくうねり、好きなことに執着し、出会う縁に様々なことを好き勝手に見出して来た。言い方を変えれば逸脱とこじつけな生き方であり、だから私達の会話は、普通に着々と生きる人には何のことなのか、小難しい話題満載らしい。
そう、日曜に行った銀座の異業種交流会がまさにそれだったんではないかと、二日前にも珍友と話したばかりである。男性側は婚活として参加していて蓋を開ければ男女の出会いのパーティーだったんだが、誘ってくれた友人も私も釣果芳しくなく、私に至ってはパーティーの間話した男性はたったの2人だった。外見からそこまで「非普通」具合が滲み出し相手にされないのなら、もう私は日本のほとんどの男性と縁がない事になる!
と、ラップアップとしては、みんなお互いの会社の話ばかりしていて”足を運んだ場が悪かった(普通のサラリーマンとOLの出会いの場だった)”でまとめたんだが、もうほんと、日本の男性よ、目が合ったら礼儀としての軽い笑顔くらい見せよう。ステキな笑顔は意中の人に取っておけば良いんだから、顔の筋肉、動かせ。
人間同士としてとっても寂しい時間だった。


総括として。
新年会のきたざんちパーティーで書いた私の今年の文字は「挑」だった。
どんな波もそれで乗り越えよう!過去の自分を見よ!できる!
それでも時々すこーし弱気になるから、…現世にいる人もいない人も、どうぞ味方してください!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]