忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、ねずみ駆除業者がやって来た(かっこいい青年だったわ~。)。昨日は隣に住む大家さんに鍵を預けて一斉検査した所、私の部屋を除く全ての部屋の屋根裏で2年前の仕掛けに掛かっていたとのこと。こうなると何で?とも思うけど…。

そう、事の発端は2年前。夜中になると屋根裏が大運動会状態で、何度も業者が入り策を練ってはあーでもないこうでもないと原因を探っても良くならず、残すはあんまり帰ってこない下の人の部屋のみとなり、しょうがないので不動産業者に開けてもらったらゴミ屋敷でビンゴ! 大騒ぎだった。ゴミ処理には業者が2週間も掛かる量で、クラシックなスーパーカー(ROTUS EUROPE)を乗り継ぐ人だっただけに気持ちの悪い思いをした。

今回はすぐに処理は終わったし、業者の動きも2年前を踏襲してかスムーズ、下のあの人はもういないし安心かな。新しい仕掛けの新鮮なえさに引っ掛かるなよ、ねずみ!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ねずみといえば…
世田谷時代(10年前やん!)私が借りていた部屋にもネズミが毎晩現れて、自分で仕掛けた『ネズミほいほい』みたいなのに気づかずに私は両足で踏んで自分が捕まってしまいました(笑)。すごい粘着力でした。業者さんきてくれると助かるね!
ともちゃん 2011/01/21 (Fri) 15:31 編集
Re:ねずみといえば…
部屋に!それは大変だったね~。
そうだよねあの仕掛けの粘着力ったら!小さいねずみなら、もう、指が触れただけで諦めるはず。
ちなみに業者は、ひまわりの種を呼び水に使っておりました。
2011/01/21 (Fri) 20:44
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]