忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ数日、壁面の模様替えをしています。
壁面には、額絵や友人達から送られて来る素敵なポストカードを飾ったり、額のみを掛けて中身をコラージュして遊んだりしています。
母の写真と思い出の品を封じ込めた”小さな箱庭”イメージの額だけは、
東京の頃から壁には掛けずに家具の上に置くのが定番。

その中に父の写真が仲間入りしたのは、昨年のこと。
…二人仲良くできるか疑問だったけど、わざわざ持って来た姉が『一緒にしてあげたら』と言うので無下にもできず…でもね、やっぱりすごく違和感があって…。

模様替えは、当然のごとくこの額からスタート。
とにかく違和感を取り払うべく、もともと台紙にしていた和紙を剥がして、コラージュで父母の写真のバランスを取り持とうと画策。
プラス、気分を変えて壁に掛けることにして、バランスをみていたその時!!…落ちました。
ガラスは無事だったけど、額が壊れちゃったよ〜。

幸い私にも修理できる程度だったので、欠片を拾って補修。
”そっかーフリーボックスだし重かったかなー?”
なんて思いながら、友人から”思い出用に”といただいたシルバーの額へ移動。
そして壁へ。
…また落ちた!!
スライド式の額だったので、縁だけ残して全て落下!!
この時も、ガラスは無事でほっとしたんだけど。

二人同じ空間は嫌なのかしら。
父には、母亡き後で長い間お付き合いした女性もいたし、照れくさいのかも知んないね。
そこで、しまい込んでいた額から振り分け式?2つの額が蝶番で繋がっているものを選んで、別々に入れることにしました。
なーんと、父の写真は誰かが適当に切ったに違いないのに、額にジャストフィット。
違和感が取り払われて、何より私が落ち着いたというか。


これで良いですかー?
まあ、また何かあったら、落ちるなりなんなりしてお知らせくださいな。
でもさ、もう仏様なんだから、仲良くしてね。

ちゃんちゃん♪

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]