忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


救命袋なるものを作ってみた。家にある物で構成。
防水袋、ブルーシート(銀色のアレが欲しいところだけど)、ウィンドブレーカー、ブランケット、タオル、消毒ジェル、軍手、懐中電灯、電池、スポーツ飲料(水が手に入ったら交換)、食べ物(プレッツェル)、カトラリー。
ここに缶詰と薬などが加われば今のところは終了。他に携帯用の手動の充電器は欲しい。簡易トイレもあった方が良いのかな。

普段まったく使わない物もあって、緊急用として別にしていてもなんら支障なし。品揃えに多少難はあるものの、こんなに簡単に作れるものなら用意して置くにこしたことはない。


袋はDries Van Notenのリュック。そこはかとなく…お洒落。


今プーなので社会の動きが分からずにニュースを見てはドキドキしていたけれど、友人達からの情報によると経済の流れは止まることなく、これだけのことがありながら東京は昨日も今日もほぼ通常通りに機能している。でもそうなると、節電はできないって事でもあるのかな。できるだけ夜はどこかに集って、少しでも電力の消費を抑える努力が必要なのかもしれないけど、簡単じゃないかな。

地震から3日目の夜を迎えた。仙台の親戚とは未だ連絡がとれない。
アメリカの友人によると、あちらのニュースでは原発が予断を許さぬ状況にあり、メルトダウンの可能性について話し合っているらしい。日本も、限界はあるだろうけど、できるだけ本当のところを教えて欲しい。
とにかく。
被災地の皆さまが、少しでも心安く過ごせますように。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]