忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



東京から久々にやって来た珍友と、美味しいお店で食事を♪
この素敵なお店も久々ならば、
珍友と会うのも、久々。


遡ること13ヶ月ago。
的を得たと言うにはきつ過ぎる私へのアドバイスを電話口にて1時間。
友達なのに上から目線で言いまくっている、言いまくられている、
っていう変な図式に、私の心のどこかが音を立てて崩れた。
というか、単純に、相当に、今までになく腹立った!
事情を知らずに、指導するように話すクセは前からあったけど、
それまでは黙って、自分の中で消化してきたりしたけど、
例えある側面からの正解であっても、黙って聞くのは限界があるんです、人って。
違う側面からは、正解じゃなかったりするからね、その解釈は。

というわけで、珍友への気持ちが今までとは全然違う物になって、
その2日後に父が亡くなった事もあり、
家族内に派生した様々な変化にがっつり向き合う決心をして珍友との一件を放置プレイ。

連絡を取らず、あるいは取れないようにして1年が過ぎました。
こんなこと、覚えているでしょうか、あいつは。

しかし”時と言うのは全てを解決してくれる”と言う
地球の、いやウチュウの法則を取り入れて、
父の1周忌もつつがなく終えたことだし、
そろそろ許してあげます。

てな訳で、再会。

美味しいお店は、美味しいお店のまま。
珍友は、珍友のまま。
私は、私のままではありませんが、
まー、続いて行くよどこまでも。きっとね。
サンキュー。



緑色の大豆を、雨水だけで1週間かけて発芽させたんですって。
濃く、チカラのあるお味がしました。


素敵なお店は、6周年を迎えておりました。
おめでとうございます♪
記念のトートまで頂き…感謝♪
これからも、たくさんの心を満たしてくださるんだろうなあ…
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]