忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日色んなことが起こって、山登りに息切れたり両膝抱えて谷底でじとーっとふさぎ込んでみたりとあっという間のGWだった。
その中でも、5日のこどもの日は印象的な一日だったと言えるんだが、なんでかと言うと。

GW二日目の30日、甥っ子三男、四男、彼等の友達と一緒に買い物に出掛けた。車を持たない私はもちろん歩きで市内のダイソーへ。片道40分位の、沖縄の人なら目をまあるくして驚く距離だ。
遠足の買い出しが主な目的だったし、お昼とおやつはこども達の大好きなマックとミスドを好きなだけと決めて出発したから、達成感と満足感でいっぱいの一日を脳内キャンパスの隅々まで描いていた。
しかし結果は、途中で四男がしみったれてしまってテンションがた落ち。彼は不満をうまく表現できずに何時間も涙を流して黙りこくる癖があるので、焦る気持ちを隠し、なだめすかしてなんとかミスドへ。でもテーブルの下に一時間も潜って、元気になるまで2時間以上店内に留まった。
どう質問しても答えなかった理由については夕飯後にやっと答えてくれてたものの、もうこども達とは出掛けられないなと思った。

それが5日、朝刊の折り込みチラシの倒産処分市に、日頃から欲しいと思っているモノを発見、次男の誕生日でもあるし皆で出掛けることに。‘こども相手の大人チャレンジ’のリベンジと言った所。

意中の物は手に入れられなかったけど、四男に合わせてゆっくりたくさん歩き、アイスクリームを食べ、マックに寄り、それぞれにトレーニングウェア、サッカーボール、靴を買いカラオケをして、疲れるまで楽しんだ。
そう、彼等人生初のバスに乗ったら小学生は三人まで無料で、ひとり中学生なんだけど運転手さんの判断に甘えてw最後列で貸し切り状態の車内と車窓の景色も楽しめた。


あの日以来、甥っ子達に笑顔が増えた気がする。お手伝いにも、特に四男は勉強にも嫌な顔をしなくなった。だから躾に厳しい怒りんぼうの私も優しくできるし、一緒に遊ぶ息抜きって大事だなあと感じている。

あれ?しかし。今気がついたんだけど…次男に買った冷感タオルとやらを洗濯で見てない…さては早速失くしたか!?
やっぱりおばさんの怒る日々は、終わらないんだなあ~。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]