忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
牛乳などの紙パックやフライヤーを紙漉きの要領で何かに作り直す工作、をやってみました。ミキサーを使わなくても、水に溶けやすい紙とのりを使えばしっかりとした物を作ることが出来ます。熱めのお風呂くらいお湯を使えば、更に作業が進みます。

ボールにお湯を入れ、フライヤーを小さくちぎって入れて行き、ふやけたら更に細かくしてどろどろになった所にのり(木工用ボンドなど水性のもの)を加えます。水を切りながらざるに乗せてしっかり水分を抜くのですが、指の腹で押しつつ形や表面、厚みを整えながら絞るような感じで行うと良いでしょう。乾いたらざるから外します。
 
今回は、レースペーパーや更紗、”夏の思い出編”として海で拾った貝殻などを漉き込みました。季節のモノや思い出の何かを加えると、ぐんと楽しくなります。

美術系のフライヤーを使っているので、”アートなペーパーリサイクル”です!

   
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]