忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
ペットボトルで作るクリスマスの飾りです。
透明なペットボトルは、良く見ると様々な形状がその透明感を引き立てていてとても綺麗です。そこを生かして立体感のある飾りを考えてみました。
500mlのペットボトルを約半分、上下に切り分けます。口の部分は花のイメージ、底の部分は雪の結晶のイメージとして使います(大きく作りたい場合は大きなペットボトルを使いましょう)。

まず、口の部分から。4つの幅広な部分と4つの細い部分の計8つに切り分けます。幅広な部分は先を丸くして根元からぐっと、思い切り開いておきます。細い部分は5センチほどに切り落とし、おしべのイメージに。幅広は花弁のイメージで、この時点でお花と分かる形が出来上がります。オーブントースターなどを約200度に熱した所に、アルミホイルを敷いた上に乗せて投入。加熱するとみるみる変形しますから、タイミングを見計らいつつ軍手をした手で好きな形に整えます。うまくすると細いおしべがくるっと可愛く丸まって面白いです。
底の部分は、ペットボトルの形状に沿ってやりやすい枚数で切り開きます。根元をぐっと押し広げて平らにすれば完成です。

*危険ですのでそれぞれの角は必ず切り落としましょう。

  
口の部分で作ったお花は加熱したことで有機的な様相に変化し、厚みも増してガラス細工のような印象に。
底の部分はペットボトル自体が持つ幾何学的な形状により、雪の結晶のような楽しさです。

*口部分も透明な物を選んだりリングをペンチで切り取るなどすると透明感が増します。

  
飾る時は、好きな場所に穴を開けて毛糸を通すなどして工夫してみましょう。
電飾と組み合わせればまた違った表情が楽しめるのではと思います。
今回は小さなお子さんには難しい作業になりますので、段ボールの星を色紙で飾るオーナメント工作も用意しました。
日々のゴミとして出るペットボトルを使って、楽しく作って見ませんか?



<内容>
・ペットボトル
・オーブントースターなど(温度設定のできるもの)
・軍手
・アルミホイル


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]