忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、金曜の夜は、JIM-NETでの”ダルダシャ”に参加した。
ダルダシャとはアラビア語で「集まっておしゃべりする」という意味らしい。キャンドルを灯し、電気を消して、お菓子とお酒をいただきながら肩の力を抜いて楽しんだ。昨夜は色んなイベントが重なったらしく、集まったのは5人だったけれど、少人数が大好きな私にとって気を許せるその空間は心地よくて、少し話しすぎたかもしれない。
でも、話せる場所があるってとても大事なこと。
何よりも 自分のタマシイのために。

 
ロウソクの火は、長崎県八女郡星野村に残る、ヒロシマの原爆の火から。


イラクから来日する3歳の女の子、ルーラちゃんを迎えるためのwelcomeボード。
バグダッドに住むルーラちゃんは二分脊椎症という病気を患っており、JIM-NETは国立成育病院での手術を支援することになりました。
今日集まった皆さんと、ダルダシャの前に親子アートの「コラージュ」を下地に制作。大きさも気持ちも、親子アートの2倍!?
 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
<< 縄の如く。   |  HOME  |   音楽 >>
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]