忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボランティアでお世話になっている日本イラク医療ネットワーク(jim-net)という団体が、今、イラクの女の子、3歳のRulaちゃんを支援している。脊椎の病気を患っており、ご両親はお医者さんなのだがイラクでは手術が出来ず、先週の月曜に来日した。



彼女を成田で迎え入れる時にウェルカムボードを用意したい、と聞いて、親子アートのアイディアをそのまま活かして作らせてもらった。作業に集まった皆で楽しく、ゆったりと作ったそれを成田で見たルーラちゃんのお母さんと招いた病院のスタッフは、涙を流して喜んでくれたそうだ。
その報告を受けて、思った。あー、こうやって繋がるんだなあーと。やっと物理的にも私らしく支援できたなー、何もかもやってて良かったなー、と。7年関わって来て、自分の分野とも言える部分での充足感は、これが初めてかもしれない。
昨夜はイラクにルーラちゃん一家を迎えに行ったスタッフからも「遅れてごめんなさい」という前置きのお礼メールが届いた。これで何度目の言葉だろうか。それだけ、関わるみんなの愛情が深いということなんだと思う。

ルーラちゃんは、今日、手術を受ける。手術後はしばらくの間、痛くてたまらない日々を過ごさなくてはならない。でも治るんだから、少しの辛抱だね。
そして今日6/23は、奇しくも沖縄慰霊の日でもある。沖縄の終戦日、戦没者に捧げる黙祷に、ルーラちゃんへの祈りも加わった。
きっと声は届く。
 
実家近くの佐喜真美術館の屋上には、6段と23段に分かれた階段がある。丸木夫妻の「沖縄戦の図」を所蔵する私設美術館で、個人の交渉で米軍から土地の返還に成功した稀有な場所である。階段の上からは、普天間基地を一望できる。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
shokoさん

私のブログにコメント頂き有難う御座います!

幸せな沖縄を先ず感じて欲しい、と言うメッセージ。
しっかりと受け止めさせて頂きました。

沖縄=沖縄戦、米軍基地。
そんな入り口から入った私の視野がとても狭いことに気づきました。

有難う御座います。

出来るだけたくさん素敵な沖縄を堪能してきます!

PS ルーラちゃんの手術、成功したのかな?気になります。

鈴木
鈴木基之 2010/06/24 (Thu) 12:16 編集
Re:無題
ちゃーがんじゅー鈴木さん。

最初の沖縄訪問が戦跡巡りばかりではもったいないですよー。せっかく良い時期に行くんですから!そして、世界中どんな場所にも幸せを紡ぐ生活があることに、いつも私のココロは打たれます。

色んな場所で歴史の風化が危惧されますが、沖縄の65年を知る時間はまだあるはずです。それよりも急がないといけないのは、美しい海や自然を記憶に留めておくことかも知れません。公共事業や観光産業はまだまだ止まりそうにないですからねえ。私が子どもだった頃の磯遊びは、既に出来なくなっています。

ルーラちゃんは成功したそうですよ!!
2010/06/25 (Fri) 23:57
無題
お早う御座います。
コメント有難う御座います。
はい。
綺麗な沖縄を。
たくさん見て帰ってきます!

鈴木
鈴木基之 2010/06/27 (Sun) 11:34 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]