忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日本のサッカーは残念だった。でも、久々に熱くなったし興奮できた。次に期待!

先週、ネクタイボードを嬉々として使う友人息子3歳を見て、Rulaちゃんにもプレゼントしたくて作ってみた。イラクから脊椎の手術で来日したルーラちゃんは、23日の手術を無事終えてとても元気に過ごしているとのこと。
今ベッドでのお絵かきはどうしてるんだろう?仰向けにはなれるのかしら?起き上がれるのかな?きっと両手は自由だから、友人息子と同じ3歳のルーラちゃんにも、ペンとスクイーザーを同時に操って楽しんで欲しいなあ。
 
手芸が大の苦手な私がビーズ刺繍を…このビーズが通るくらい細い針は無いのでえらく時間が掛かった。。。
鳩とジルコニアのパーツは、鳩が宝石をくわえて飛んでいる感じに♪

今後のことを考えて、裏を厚紙から厚手の張りのある布に変えて丈夫にしポケットを2つに増やしたので、使い勝手が良くなったのではと思う。

PR
ボランティアでお世話になっている日本イラク医療ネットワーク(jim-net)という団体が、今、イラクの女の子、3歳のRulaちゃんを支援している。脊椎の病気を患っており、ご両親はお医者さんなのだがイラクでは手術が出来ず、先週の月曜に来日した。



彼女を成田で迎え入れる時にウェルカムボードを用意したい、と聞いて、親子アートのアイディアをそのまま活かして作らせてもらった。作業に集まった皆で楽しく、ゆったりと作ったそれを成田で見たルーラちゃんのお母さんと招いた病院のスタッフは、涙を流して喜んでくれたそうだ。
その報告を受けて、思った。あー、こうやって繋がるんだなあーと。やっと物理的にも私らしく支援できたなー、何もかもやってて良かったなー、と。7年関わって来て、自分の分野とも言える部分での充足感は、これが初めてかもしれない。
昨夜はイラクにルーラちゃん一家を迎えに行ったスタッフからも「遅れてごめんなさい」という前置きのお礼メールが届いた。これで何度目の言葉だろうか。それだけ、関わるみんなの愛情が深いということなんだと思う。

ルーラちゃんは、今日、手術を受ける。手術後はしばらくの間、痛くてたまらない日々を過ごさなくてはならない。でも治るんだから、少しの辛抱だね。
そして今日6/23は、奇しくも沖縄慰霊の日でもある。沖縄の終戦日、戦没者に捧げる黙祷に、ルーラちゃんへの祈りも加わった。
きっと声は届く。
 
実家近くの佐喜真美術館の屋上には、6段と23段に分かれた階段がある。丸木夫妻の「沖縄戦の図」を所蔵する私設美術館で、個人の交渉で米軍から土地の返還に成功した稀有な場所である。階段の上からは、普天間基地を一望できる。


昨日、金曜の夜は、JIM-NETでの”ダルダシャ”に参加した。
ダルダシャとはアラビア語で「集まっておしゃべりする」という意味らしい。キャンドルを灯し、電気を消して、お菓子とお酒をいただきながら肩の力を抜いて楽しんだ。昨夜は色んなイベントが重なったらしく、集まったのは5人だったけれど、少人数が大好きな私にとって気を許せるその空間は心地よくて、少し話しすぎたかもしれない。
でも、話せる場所があるってとても大事なこと。
何よりも 自分のタマシイのために。

 
ロウソクの火は、長崎県八女郡星野村に残る、ヒロシマの原爆の火から。


イラクから来日する3歳の女の子、ルーラちゃんを迎えるためのwelcomeボード。
バグダッドに住むルーラちゃんは二分脊椎症という病気を患っており、JIM-NETは国立成育病院での手術を支援することになりました。
今日集まった皆さんと、ダルダシャの前に親子アートの「コラージュ」を下地に制作。大きさも気持ちも、親子アートの2倍!?
 
<< 前のページ   |  HOME  |
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]