忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


お隣さんと、この間の土曜に安里八幡に行った時のこと。
境内、というか、安里八幡が同居させていただいているといった風情の、隣接する保育園にある飼育小屋に、綺麗な文鳥が1羽おりました。
”ここの近くに住むお友達の小学生のお嬢さんがちょうどこんな文鳥を逃がしてしまって、鬱を患っているのにもっと落ち込んじゃって可哀想なの。もしかしてこの子、その鳥じゃないかしら。”
お隣さんはとても気にしてその場で聞いてみたけれど、どういう経緯で飼われているのか知る人がいなくて、その後私も忘れていました。

そしたら今日、帰宅してみたら、お隣さんが満面の笑みでやって来て、”あの文鳥はそうだった!”と教えてくれました。
お隣さんはあの日帰ってからもどうしても気になってしまって、お友達に教えたら、直接そのお友達が保育園に出向いて、それで分かったのだそうです。
”しょうこさんに連れて行ってもらって良かったわ〜”と喜ぶお隣さんに、私も嬉しくなりました!

まさに奇跡。
なによりお嬢さんの具合が良くなったことが一番の出来事です。

ああ…こんな調子で私にも何か良いこと、
ないかしら!?

 

このウサギは、その保育園で飼われている家族。とっても可愛い♪ 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]