忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日で第5回世界のウチナーンチュ大会が閉幕。初めて参加して、個人的にはとっても盛り上がった4日間だった。
写真は、前夜祭の日の国際通り。仕事をちょろっと抜けさせてもらって、パレード観覧。私の親戚のいるペルー、アルゼンチン、グァテマラ、メキシコ、ブラジル…なんか、誇らしい気持ちになるのはなんでだろ?
金・土曜の「空手道・古武道交流会」でも、世界の沖縄空手の人々を見て、誇らしかった。これが血というものなのかな。でもどんなに体格の良い外国人でも、高段者の皆さんの演武には及ばなかったりする。80代もいる高段者に感動するのは、重厚な「気」、というものを感じるからなんだと思う。
かたや切れと勢い、迫力で人気のある劉衛流の演武は劇画を生で見ているようで、まるで鋼鉄。空を切る音、筋肉の軋みなんじゃないかと思うようなギリリ、という音は、空手が武器だったことを思い起こさせる。
いろんな国の人々に囲まれた二日間で、私の背筋はピンッと伸びた。
本当にありがとうございました!

今日は今月初めての休日で、ウチナーンチュ大会の最終日だしとにかく何か…と思ったのだけど午前中は鼻水が止まらず。しかーし。映画見て、感動で涙流して昼寝したら鼻水も止まって疲れも取れたのでお出掛け。今日はバスを止めてモノレールに乗ろうと券売機の前で料金を確かめてたら、なんと降りてきた方から一日乗車券を頂いた!
ラッキーじゃーん。今日は出掛けるべき日だったのねー!
県立博物館美術館へウチナーンチュの移民の歴史展を見に行き、お友達に会って、首里駅で降りて少し散歩して、古島駅では家具屋さんでインテリア物を買って美術館仕事のリサーチをして、ホクホク気分で帰宅。最寄り駅でモタモタしてたら、後ろから、アジアの観光客が落ち着かない様子でやって来た。どうやら切符を無くしたらしい。改札を出た私はすかさず、一日乗車券をパス!頂いた善意が善意の連鎖を生んだ瞬間。あー、良いことできて良かったなー。

他の買い物も済ませ、気分良くアパートの側の公園を通りかかったら、これまたレアな光景を
目撃。
「仔猫vs仔蛇の闘い」!!!
…この夏にハブが出たらしいから怖くって、ヒヤヒヤしばらく見守ってみたんだけど、幾度となく噛まれても平気だったからきっとハブじゃないんだろう。
猫パンチと鎌首の攻防戦は、加勢に加わった別の仔猫の存在で勝負あったか。

帰宅後は部屋の掃除と模様替えをして、とにかく充実の一日だった。今週末がたのしみだなあ♪






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]