忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月1日から会員になった、インターネット画像配信サービスのhulu。1ヶ月無料のうちに、ジャンルもかまわず映画、ドラマ、なんでも観まくっている。ドラマのTWINPEAKSに始まって、ゴースト〜天国のささやき〜(私は東京では毎週楽しみにしていた!)、映画は通算20本。

どうして映画って存在するんだろう?そもそも芸術ってなんだろう。

遠くの文化や時代に思いを馳せて時には涙してみたり、馬鹿馬鹿しくて笑ったり。

希望を感じる読後感(映画の場合はなんて言うの?)がやっぱり芸術の醍醐味なのか。

限られた人生の時間の中で、どれだけの経験を積めるだろう。

人間の、平均的な経験値ってどこかな。

芸術が人の経験を加速するなら、豊かな人生だったと振り返って思うために、あるのかな。

きっと、限りがあるから芸術が生まれるんだなあ。

私個人では叶えられない感覚を手にするために、今夜もまた映画を観るのだ!

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]