忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビがない代わりに映画ばっかり観ている私の
2014初の感動作は、これ。

「オーケストラ!」


ロシア(ソ連)でのユダヤ人の境遇を下敷きにした、
音楽を愛する人々のお話し。

哀しくも力強い民族のこのお話しは、
チャイコフスキーのバイオリン協奏曲を中心に進んで行きます。

その劇中での演奏が、民族的でとても素敵。
楽曲に掛けた布石と相まって、涙が止まりませんでした。






演奏は、フランス国立管弦楽団の第一奏者、Sarah Nemtanu(サラ・ネムタヌ
という方だったのですね。


チャイコフスキー。


ロシアの楽団(ほとんどがユダヤ系)。

同じ故郷なんだけど、境遇が全く違う人々。

解釈というものが良く分からなくて、
色んな要素で演奏が変わるクラシック音楽は
情報ではなく出来るだけ視聴したときの直感で選ぶようにしているのだけど、
それぞれの楽団はその地の人々で構成されるのだから、
その民族色が出ても素敵なんじゃないかな、と思いました。


ああ、音楽って、映画って、本当に良いものだなあ〜。

新春初涙。

とってもよかったです。


 --------------------



後日談。

ロマのリーダー役の方は、
本当にミュージシャンだったんですね!



Taraf De Haidouks(タラフ・ドゥ・ハイドゥークス)というグループ。
かっこいいです。





PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]