忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のブログを読んだ友達と色々やりとりをして、

「まだ東京時間なんでないの?」

と言われて、少しはっとして、やっぱり少し、寂しかった。

東京では、子育て中の友達も時々家に呼んでくれて、
だからこっちからも行って良いかと聞きやすくて、それで会う時間があった。
仕事してるとか、子育て中とか、それは、年頃の女性なら全世界共通のことで、
だからそれを理由にした”できない”は私は正直、大嫌いだ。
そういう話をしたこっちの友人でさえ、時間がないと言って私からの電話に彼女の用事で時間の9割を使った。夜も朝も子育てママは忙しいからと、仕事中、昼休みを使って掛けた電話だったから、もう、びっくりしたしショックだった。

昨夜は、義姉の退院を知らせた別の友人からは、

「引っ越して間もないんだから、焦らずにね〜」

とも言われたし、

なんか、東京時間なるものが知らないうちに身について、

知らないうちに寂しん坊なのかもしれないね。

でも、もしその通りでこっちの流れに任せていたら、
時間は瞬く間に過ぎ、年を取り、月日がただ過ぎる気がする。
突き詰めれば東京も結局はそうだったのかもしれなくて、
ただ求めれば得られるものの量、いわゆる情報量の違いだけなのかもしれなくて。

田舎は、田舎だからこそしゃかりきに働かないとすぐに年を取るんだな、とだんだん分かってきた。

崩壊している実家の人間関係も私が少し糊にならないと変えられなくて、

変える必要があると分かっている人間が私だけであるという点も寂しさに拍車をかける。

だから悲しくてもさびしくても、踏ん張る覚悟をもう一度新たにして、もう、仕事に邁進するしかない。



今夜は金曜。

例によって予定は、ない!



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]