忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

送別会から帰宅、最後の、アパートの夜を過ごしている。
畳の匂いの強さが、物の無くなったこの空間を主張している。

17年間同じところに住んだから、アパートの下のおばちゃんには”帰る前に一緒に食事しなきゃねー”とお誘いを受け、隣のおじいちゃまには”身体に気を付けてね”と言って頂けた。
ずっと近所づきあいの悪い私だったけど、見ている人は見ていて、いろんな心配を(私は警戒と取っていたんだけど)してくれていたんだなと思う。

引越し作業が本格化し始めた頃、8/9の13:05、実は義姉が脳梗塞で倒れた。この地区のスピーカーから「黙祷終わり」の放送があってすぐだった。救急隊の要請で病院に駆けつけ、兄が来るまでの7時間、義姉のそばにいて思ったことは。
私は今、動くことを歓迎されているんじゃないかな。
長く治療を続けていた癌のクスリの影響で散在していた血栓が脳に来ることは考えたくなかったけれど、何かが起こることは避けられない状況にあって、今こんなことがなかったら、私は義姉に会わずに東京を離れたはず。先月末に携帯で話したときに体調の話題になったことも、救急隊の方に伝える材料になりタイミングが良かった。私はどんな形にせよ、ちゃんと義姉に挨拶ができた。
今日は今日で、お世話になった方のお見舞いに行ってきた。この方も9日に意識不明になったと聞いて、今を逃すな、という気持ちになった。

自分が決めた動きに沿うように物事も動くことがある。
そんな時、間違っていないなと思う。

土曜日に会った義姉は、とても元気そうだった。がんばってた。
医者が言ったような状態とは全然違って、そのまんまの義姉だった。

私の背中を押すのは私の気持ちだけじゃない。
だから私も、がんばろうと思う!

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]