忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

い、忙しい。熱も出ているのに寝ていられない。
それはひとえに、車を持っていないから。
何をするにも移動に時間も、金も掛かる。照りつける太陽に体力を奪われる。加えて買い物がうまくいかない。家電を手に入れるのがこんなに大変だとは思わなかった。

ここには大手の量販店が少しばかしあって、それらを行ったり来たりしては価格を比べ、性能を調べつつ値段の交渉をするんだけど、当然だと思っていたこれらが、うまく行かない。
ズバリ店員が不親切極まりない。

家電というのは、総じて大きさも値段も大きくて、そうやたらと買い換えたりしないもの。部屋の間取りや雰囲気も考えて、購入には慎重になる。慎重にはなるけれど絶対的に必要だから、必ず購入する。
そこでだ。客としては、”必ず手に入れる”前提で店員に話し掛ける。
それとあれはどう違うのか、なんで価格に差があるのか、他店と比べてどのくらいまで値切れるか。これって当然でしょう?総額10万〜20万なんだからたくさん聞きたいことがあって然るべきでしょう?

しかし。笑顔がない。もっとひどい輩は眉間にしみったれたしわを寄せる(こいつのことは以後”しみったれ”。)。そして一番驚いたのは、「店の都合を悪びれもせず語る」。
期間限定と書かれていた品の価格がその先がどうなるのか質問した時のことだった。私としては、今購入する時期かどうかを知りたいだけだった。しかししみったれは「憶せず」眉間におもいっきりしわを寄せ、
”毎週セールをしている、他店との兼ね合いもある、だからハッキリとしたことは何一つ言えない”。
後者の二つは分かる。誰でも想像がつく。だから敢えて聞いているのであって、毎週セールしているなんて100%店の事情なんてどうでも良いし、煩わしい客めと思う姿勢もどうかと思うし、プロとしての考えを問うたこっちが嫌な気分になるってこれって。仮にこれが、笑顔で「正直分からないけれど待ってもそう差は出ない、品の到着に時間が取られて結局今がお得ですよ」とか言われれば、あ〜、そうだよな震災でいろいろ乱れてるモンなあ、よし買うぞ!となる。もっと言えば、「毎週セールしているからもしかしたら下がるかもしれない、上がることはないから待てるのであれば少し様子見も良いですよ」となれば、プロだな、よーし来週まで待つけどこの人から買うことにしよう。となる。売り手の成績になることは分かっているからね。


結果 私はどうしたのか?
先週、最初に訪れたときに話を聞いた店員を探し出し、他の人は怖いから対応お願いして良いですかと声を掛けて、その人にすべてやってもらった。この人も東京と比べればうーん?な所もあるけど、購入予定商品のウィークポイントを教えてくれて助けてくれた。あとはエアコンを購入予定なんだけど、その売り場の人も気に入らなかったのでこの人にお願いしようと思う。


プロたるもの、正直であれ。それでいて利益を出し、客も満足させるのがプロである。


愚痴になってしまって沖縄出身人として心苦しいけれど、観光立県として自立したいなら超えなければならない大きな壁は、数十年前と変わらず「客商売人の姿勢」なのでありました。




PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]