忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝から実家の上空にヘリコプターが二機ホバリングしていて、米軍も珍しい訓練をするなあと思っていたら、コールと共にデモが始まった。庭に出て空を仰ぐと、ヘリは民間機だった。

今日で沖縄は日本復帰満39年。最近は震災関連よりも米軍問題に紙面を割いている新聞に、数日前から復帰に関する記事が加わっている。この時期、更に久々の長期滞在でいろんな沖縄特有の話題に触れては、こどもの頃を思い出している。

シュプレヒコールを上げて実家前の330号線を米軍基地に沿って歩く人波を見て、末の甥っ子が‘ばかみたい’と笑った。私は驚いて、その場に座らせて諌めた。


甥っ子達は、沖縄戦はおろか広島、長崎の原爆すら知らない。学校で習っていないと言う。本当かどうか疑わしいとずっと思っていたけど、今朝やって来た彼等の友達も知らないし、習ってないと言う。

私がこどもの頃は徹底した郷土の歴史教育や1フィート、3フィート運動があった。お陰で戦争の恐ろしさを十分知る所となったけれど、大人になって、‘悲惨’が枕詞のような沖縄の教え方が疑問視されていることを知り、次世代は冷静に問題点をあぶり出すような、ポジティブな、未来に向けての授業になるんだろうと思っていた。

行進で平和が手に入るほど問題は簡単じゃない。でも、行動に起こす人達を馬鹿にするようなこどもができてしまうんなら、以前の教育の方が何倍もまし。

今 やって来た甥っ子の別の友達にも同じ質問をしてみた。‘2、3年の頃にやったよ’。
…だろうよ!平和授業が無いはずない!
少し安心。願わくば、お馬鹿な甥っ子達みたいな子も拾うような教育を!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]