忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
親子アート教室をしている施設でのクリスマス会で、”Hope in the pocket~希望のポッケ”という出し物をさせていただきました。
まず、お花の形に切った色紙を子どもたちに配り、願い事を書いてもらいます。次に、ポケットをたくさん縫い付けたコートを着て、ポッケにキャンディーを忍ばせて子どもたちの間を練り歩き、キャンディーと色紙のお花を子どもたち自身に交換してもらいます。ポッケには時々当たりくじが入っていて、当たりを引いた子には、クマ型ゴミ袋にお菓子を詰めた特製のお人形をプレゼントしました。
お花は、大きな樹木に貼って色とりどり、満開に咲いた”願いの樹”に。

みんなの思いが天に届きますように。叶いますように。


 
他にも、ボランティアでお世話になっているJIM-net(日本イラク医療支援ネットワーク)の愛さんに声を掛けてステキなユニットで参加していただきました。
愛さんのお友達にベリーダンスを、ソフィアン君にはダンスと絵本の朗読に合わせてウードの演奏を。
癌の医療支援を必要としているたくさんの子どもたちのいるイラクの現状に触れ、ご参加の親御さんにとても良い企画ですね、とコメントをいただき、嬉しく思いました。

 
コートは、こんな感じです。
友人宅で友人の子らとも、この希望のポッケ遊びはとても盛り上がりました!


<材料>
・ポケットのある古着なんでも、いくらでも!
・色紙
・模造紙
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]