忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大きなレースカーテンを、赤/青/黄を基本に染めました。
使う筆は、自分の手。レースの下に潜り込んで、その柔らか~い感触と上の風船をぽんぽん弾く面白さを楽しむと同時に、お友達に声を掛けて色を混ぜたり、床に滴った絵の具を掬ったりしてレースに揉み込むなど、紙の上とは違う感触を全身で感じることができます。

終わった後は、マントにしました。
首周りのドレープも想像通りに出来上がり、ふわっとした印象も相まってみんなちびっこ貴族に変身。可愛く仕上がりました。大人の頭に載せて、”まるでウェディングドレスのベールのよう”と盛り上がる一幕も。
マントの色は、綺麗なグラデーションであったり唐突であったりと、まるで印象派のような美しさでした。

<内容>
1.レースカーテン1枚(IKEAの切りっ放しはとても大きくてオススメ/2枚組み¥599)
2.絵の具(今回はポスターカラー/アクリルだとしっかりと染まります)
3.毛糸(マント用/縫い糸の替わり)
4.リボン(マント用)

    
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]