忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ライター起因の火事による死亡事故が多発してかその報道に煽られてか、火災報知器義務化がニュースに流れるようになって2週間余り。本日、我が賃貸城にもそれが設置された。

東京都は各部屋に1個を義務付けている。容積ではなく飽くまでも”部屋数”らしい。業者のおじさんに「狭くてすみません」なんて謝りながら作業を見守った結果、私の城には2個、付いた。今回のこれは本人に知らせるための物だが、試しに鳴らしてもらうと、かなり大きな「火事です、火事です」という女性の声に続いてサイレンが鳴り響いた。向こう三軒両隣にも十分届く音だ。何か他の使い方もできそうだと思った私のこの発想は、そう、高潔な一人暮らしの知恵袋である。


最近まで、ここ1年余りの”出会い拒否”症候群に終止符を打つべくとある出会い系サイトに登録していた。1月半ばにスタートして先月後半には早くも退会状態になったのだが、その理由は、誰か良い人が見付かったのではなくてそのサイト、その行動にエネルギーを吸い取られている!と気付いたからだった。
それでも人生初の経験は非常に興味深くて、登録からものの3日で約100人をお断りしたのにはかなり興奮した。
男性諸氏は想像以上にアグレッシブである。だから、出会いが無い、と嘆いている女子にはぜひ一度試してみることをお勧めしたい。ただし90%がコピペの嵐で、会話が成り立つ人はほんの一握りだ。それにはっきりと気付いたのは、自分のprofileの掲載写真を変えた時。サイトに了承されたのが2年前の写真だけだったのがその理由だけど、それが結果的には数打つ鉄砲玉を発見することになった。
…だから一時しのぎの幻に終わる可能性絶大だが、少なくとも普段の生活では知り合えないジャンルの方とお喋りできる。という見方ができれば楽しめると思う。

しかし出会いってなんだろう。
今まで、こんなに難しいと思ったことなんてこれっぽっちも無かった。
いいな、と思ったら即行動に移して、大体はあちらも興味を示してくれてどうにかなって来た。時にはその逆もあったかもしれないけれど、結局は「行動せずにはいられない」状態があって、それが二人の間に何かを起こして、形になってきた。
今は、それが無い。やっとそういう気持ちになった!と思っても、行動にまで至らない。今までとは違う結末が欲しいのだから今までのようなアプローチはいけないよ、と言う無意識の制御なのか。
考えても分からないから考えないようにしている。

数日前、敬愛する珍友達に言われたのは、
”しょうこは楽しくて、頭が良くてホント面白いよなあー、…カ、カワイイし…、だから、焦らないでね。”だった。
ああ!汝ら砂漠のオアシスに似たり。
そしてホントに、ホントに信じていいですか。
いつか再び、火災報知器ががなり出す様なそんな激しい恋が訪れることを!!
I will be the flame~♪



 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]