忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も良い天気だったな~。

そのお天道様の下、今年初の春の剪定を。
昨年は剪定の時期とされる季節に関係なく、気になった所を切り落としては挿し木として増やして成功したので、今回も感覚でチョキチョキ。
切った枝は躊躇無くゴミ袋に、ポイッ。
初めの頃は全てを挿し木に育てようとしていたんだから、慣れてきたよね~。

こんな感じ。
日当たりのせいかひょろっとしているけど、繰り返す剪定の成果でそれっぽくなってきたかな!狙い通り下の芽が伸びて枝になれば、またそれらしくなるはず。


これは一番優秀だった枝。挿し木として増やしたい!


11月から、寒さの中で時間を掛けてゆっくりと膨らんだ蕾。
今年最初の花は、君だ。


明日は、仕事を休んで試験と面接を受ける。
今年も職探しは続行中。探しているのは、私を活かし活かされる、生きていく上でプラスになる何かを得て頑張れる仕事。どんな仕事も心持次第でそうできるのかもしれないけど…適材適所という言葉があることを思えば簡単じゃなくて当然かも。
もともと満足を得られる仕事には社会的な側面が含まれていることが多くて、それは年齢を重ねるごとに「世界のどこかの誰かに直接受け渡せる」ものになって来ている気がしている。本当のことから目を逸らさず、また意識しながら自分が豊かになることができれば、私個人の豊かさは世界のどこか、誰かの豊かさに繋がるのではないかな。その事と、生きていく上で不可欠な仕事が重なったなら…。
一方通行ではなく、自分だけの豊かさだけでもない。でもやはり私個人の幸福感から全てはスタートするのだろうから、とにかく地盤を。
2日の新年会で皆で今年の抱負を漢字一文字で表しながら話した時、私が選んだのは、「挑」。まだ出会っていない適職、その探索、今年も頑張るぞー。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]