忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二日休んだので気持ちもすっきり、とっても仕事が楽しかった。やっぱり自分で思う以上に疲れてたんだろうなー。今日は今のお仕事の記者発表があって、会場となる美しいビーチで、気持ちの良い記者発表だった。けど。多分、私は勇み足の部分があるんだと思う。仕事に対しては本当に、なんか、分かってない部分があるんだと思う。

さて今日見た夢は、イベントもの。
舞台は東京、ということになっていて、でもどこだか分からなかったけど、国内外の歌手がパレード形式でガルウイングのトラックやら櫓やらに乗り込んで道を通り過ぎるのを、道ばたの店やら特設席やらから鑑賞する、というもの。”とある空間で行われるライブではなく、まるで映画のように、空間自体がどんどん移り変わって行く新しいライブイベント”、といったコンセプトだったと思う。
道路の両側にはお祭りよろしく出店がずらりと並んでいてそれらをのぞき込んでいたら、日本からの出演歌手の一人、松山千春の「長い夜」が流れ始めた。
「櫓の上から?俺は上から目線のそんなライブはやんないぜ!俺は屋台から歌う!」とかでとある出店からのライブになったんだけど、なんだか歌が進むうち、そうサビのあたりでマイクを持つ後ろ姿が違うことに気が付いた。…出店の店主、歌の上手な松山千春そっくりさんが歌っているではないか!!…庶民派の彼は、途中で”誰にも分かんないってー”と、マイクを託してしまって、私は私で”さすが松山千春!っぽい!”と楽しんでいた。

こんな夢にも、意味はあるか?????


今夜は、仕事で東京からやって来ている珍友とバーに行く。
どんな夜になるのやら!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]