忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
 金曜、3ヶ月ぶりに珍友に会った。東京では週一カフェとかしてたのに、引っ越してこんなスパンでしか会えなくなった。でも会えるだけでもありがたいこと。
珍友と会うと、体の歪みが矯正されるというか、自信が湧くというか、とっても気持ちが軽くなる。見栄っ張りな私がなんにも考えずに会える人ってそんなにいない中での貴重な存在だし、どんな状況でも味方だというなんか、そういう安心感があるからだと思う。
珍友はこれから東京で展示会が控えていて、会場で沖縄の写真を使いたいのだけど良い場所あるかな?と聞かれてちょっと困った。
”沖縄では普通で気にも留めないけれど、実際にはすっごく変わってる沖縄の日常”を切り取りたい、と。未だないちゃー感覚の私でも、そんなに無い沖縄の沖縄らしさ=アメリカナイズや価値観のツイスト(米軍基地反対を唱えながらも迷彩柄の服を着ちゃう、みたいな!)はぱっとは出てこなくて、スーパーに普通に巨大なポーク缶があったり、卸の店ではキャンベル缶もでっかいのがあるとか、基地近くの飲食店でランチすると迷彩服の米兵が平気で出入りしているとか、宜野湾市内の古い飲食店にはAサイン(米軍統治下の日本復帰前の沖縄での営業許可証)が今も貼ってあるとか、ネタとしてはあんまり面白くない。こんな私の一押しは、路線バスかな。
今も古い路線バス内には降車ボタンの上に英語の表示があるんだけど、それだけじゃなくて”急ブレーキにご注意ください”や”次止まります”の電光表示板も英語の時がある。沖縄で暮らしていたときは全く気にも留めなかったこれも、沖縄ならではと思う。しかもこの表示に関しては、日本語はシールで簡易的に、後付で貼られているのにたいしてビス留め。この差も面白いんじゃないかなあ。


なんて考えながらパソコンに向かっていたら、お隣さんからメロンパンと柿と、DVDがやって来た。
うーむ、だらだらしてるのがばれたかな…!!さて、バリスタコーヒーと楽しむか!!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]