忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日のアート教室の買出しに、再び激安花屋のBIG FLOWER へ出掛けた。花は見た目よりも重い。イメージで軽く倍は違う。それは花の印象が美しくて繊細、可憐だからなんだけど、人間も、可憐で繊細なイメージの女性を男性が抱え上げたら「意外と重い。」なんて思ったりするのだろうか。とか想像してたら顔がにやけた。きっと重たい笑みが唇の端っこに浮かんでいたことだろう。

先月、とある出会い系サイトを利用した感想を書いたことがあるが、同じサイトにまったく同じ印象を持ったとある女性のコラムを発見して驚いた。その女性は、山崎マキコ女史。歯に衣着せず時に泥臭く(失礼かしら…)綴る文体とリズムが楽しくて、時々拝読している。先日久々に覗いたら、件の出会い系について2回に渡ってレポートされていた。

山崎マキコの時事音痴 http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/sample/onti/backnumber.html

私と山崎氏が体験したのは、出会い系の老舗、大手の”match.com”である。以前も書いたことだしくどくならない程度にささっと書くと、入会から2ヵ月後には退会状態になり、2.5ヵ月後にプロフィールを、その半月後には顔写真や個人に繋がる画像を削除して、4ヶ月が経った現在、出会い系を通過したというのに未だ私は独り身である。
独りの理由は色々あれど、止めた理由はひとつ。正直疲れた。入会から3日で100人をお断りし、その後はペースが落ちたと言えどもじゃんじゃか入る”メール”を右に左にと振り分けなくてはならなかった。熟読させてくれる文体以外は誤字脱字と私基準の礼儀作法ですっぱり切り捨て、次なる判断基準はお相手のプロフィール、次いで”言葉のキャッチボールができるかどうか”の順だったのだが…最大の補足であり武器であるはずのプロフィールが、人となりのさっぱり分からない内容ばかりだったのである。会って楽しいかどうかも分からないのに「会いたい」と思わせる方法はただひとつ、「容姿端麗」しかないわけだが。。。?
山崎さんも書いておられるけれど、私のところにも、”現在無職のため一緒に住んでくれることが条件” ”無職のため有料会員にはなれない”という人がいた。荷の重い依頼から道端以下の軽さまで誘い文句もそれは幅広く、なんだか楽しさよりも空しさが勝ってしまって、結果3ヶ月で音を上げたのである。
たださすがネット、世界中と簡単に繋がっている感じは面白くて、メールをもらった地域/人種を挙げると、ブラジル、メキシコ、タイ、インド、シンガポール、台湾、香港、韓国、ノルウェー、フィンランド、フランス、イギリス、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ、ジャマイカ。。。もっとあったかもしれない。
既婚で子持ちの友人に話したところ、「楽しそう~立場を詐称して始めちゃおっかな。」と笑っていたので、まあ、男性にも少なからずそんな人がいるってことだろう。

しかし山崎さんのコラムで紹介されていた「ドット・コム・ラヴァーズ」の著者、吉原真里教授のようなことって日本のmatchでもあり得るのかしら?立場があればそれ相応に、ってことか?
…アホくさい。本と吉原女史のイメージに完全に呑まれている気がしてきた。知ったこっちゃ無いんじゃっつーの。ああ、でも憧れるよね、そんなパートナー。。。


お花も、match.comも、人も、イメージと実態には開きがあるっていうお話し。
 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]