忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ数年、季節の変わり目が運んでくる空気や匂いがはっきりしない。今春も一日おきに春が来ては冬になり、5月の香りを嗅いだ翌週には冬物に袖を通している。もう4月も半ばだと言うのに大雪に見舞われた地域もあって、”四季の国 日本”は、経済や政界の迷いが季節までも巻き込んでしまったかのようだ。

大好きなPrinceに ”Sometimes it snows in April.” という曲がある。死んでしまった友人を悼むバラードだ。時には酷いことが起こったりする、だって4月に雪が降ることもあるんだから。そんな風な歌だ。雪が降らなくても、4月になると必ず思い出す。
前は特別だったことが、今ではそうでもなくなっていると気が付く時がある。逆に、以前はその大切さを知らなかっただけだったということもある。どちらにしても、今 はっとできたことにまた一歩進めた気がする。

Princeはこの曲の中で、希望を歌ってはいない。ただ淡々と、友人のことを想って泣いている。だからこそ、明かりが見える。絶望はしていないと分かる。

そうか、そう言うことだったのか、私がこの曲を忘れられない理由は。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]