忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


fbで探してもらって繋がった高校の同級生と、初詣&首里城へ。

琉球王朝のお城には、中国の文化が色濃く反映されていて、龍がたくさん描かれている。年が明けて辰年になったらすぐに行きたい!と思っていたから、念願叶ってこれもうれしい!

琉球の龍で印象深いのは、指の数。
一般的な龍は三本指。中国の皇帝だけに許されている龍は、5本指を持つ。そして琉球の龍は…その中間の、4本。中国には盾突きませんが琉球も一国としてのプライドを持っていますよ、という意思表示だと教えてもらったことがある。今回知ったのは、ほとんどが阿吽の対だったこと。雄雌があるのかな?


首里城のある那覇の高台、首里は、綺麗な湧き水が豊富なことでも知られていて、かつては数多くの酒造所があった。沖縄戦で首里城も酒蔵もほとんどが破壊されて、今でも首里で続けているのは瑞穂酒造だけじゃないかな。そして今現在、一番古い古酒(くーす)は60年ものだと聞いたことがある。戦後、残された麹菌で新たに作ったからで、戦前の味を再現するのは不可能とされていたけど、東大が沖縄戦で消失したと思われていた黒麹菌を発見して伝統の味を「御酒」として再現したことは有名な話。
研究とは、思わぬところで寸断された文化を救う神となるものね。

首里城も、新年の伝統芸能も友人とのお喋りも、充実していた。
長く子どもの教育と手助けに携わっている友人とは、私の話を聞いてもらっただけでなく仕事の話にもなり、とても助けられた気がした。ありがとう。
途中でお祖父様の具合が…と帰った友人も、軽症だったようで一安心。

また会うのが楽しみ。
これも縁、感謝です。



 龍だらけ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]