忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


元旦に、予備校からの友達で同じ名前の友人、しょうこが自宅に招いてくれて、ちびっ子2人と4人で楽しく過ごさせてもらった。昨年、なかなか会えないねーと話していたから彼女が計画してくれた事がとても嬉しかったし、実家や地元で複雑な気分になるその日に誘ってもらえて本当に助かった。

彼女は、私は忘れている”私が薦めたこと”で”今では私はやっていないこと”を続けていて、この10年間効果を実感してると話してくれて驚いた。
それは、「目標を書き出すこと」。
カレンダーの12月の裏に書いて交換の時期に確かめるんだけど、毎年ほぼその存在を忘れている状態で文字を目にする(普段は忘れている)、そして大半が叶っていることに驚く、んだそうだ。

そういえば、去年の頭までの3年間、私は毎月書き出していたっけな。20代の頃は勤務先の学校の生徒さんから頂いた50年カレンダーに書き込んで、個展も商売も100%その通りになっていた。でも、自分でも予測しなかった自分の変化で分かれ道を進むことになり、それ以降は長い苦悩の時期に入って目標も定まらなくなった。それでも過去3年間は、実力がどうとか考えずに大きく出てみよう!と、また書き始めたんだ。
沖縄に帰ってからはそんな時間が取れなくて、なんとなく思い出してもなかなかやらずに年が明けたけど、友達のお陰でまた再開することができた。
今度は無理なく続けることにする。感謝。

元旦が明けて2日、昼をユインチホテルでバイキング。プロのお節と和洋折衷な料理、帰りに書き初めもできて大満足(出来には納得できなかったけど)。家にも来てもらえたし、本当に充実の一日。と、思っていたら、日頃からお世話になっているお隣の建物に住むTさんから書き初め大会のお誘いが。気付いたときには風呂も上がって寝るだけだったので正直どうしようか迷った。が、参加!「書き初め」は私にとってはものすごく吸引力がある。

例年2日は、友達と集まって今年と昨年の1文字を書き出しつつ語り合うお泊まり新年会があったから、1文字に願いを込める行為がないと落ち着かない。じゃあ一人でやるしかないんだけど、いまひとつ盛り上がりに欠ける。全然興奮しない。

そんな状況に助け船のようなお誘い、本当にラッキー、恵まれてるなあ。
こういうのを”神様に感謝”と呼ぶべきことなのかな。
それと同じくらいに(私にとってはそれ以上かも)、縁に感謝。

あ、今年の文字は、「昇」。干支の辰から取ったのではなくて、昨年を繋げつつ今年は一回り大きくなるには…と考えて浮かんだ文字。
息を切らしてでも前進する必要があるのが2012。前進しながら、平行線でももちろん下降線でもなく、上昇の弧を描きたい。
よろしくね。

 


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]