忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

掃除は嫌いじゃないが得意でもないので、できるだけ手間をかけずに綺麗にしたい。一番手っ取り早いのは”ものを捨ててすっきりする”ことだ!と、昨年末の大掃除では業者を呼ぶほどいろいろと処分した。お陰で少し部屋が広くなり、模様替えも出来て、掃除がしやすくなった。
で、つい最近、やっと水周りに知恵が回るようになったのだけど、年明けの親子アートの見本作りで使用した重曹、これがすごいんである。

見本作業で使ったのはほんのわずかで大量に残った重曹。掃除以外の使い道が分からないので、流れでキッチン掃除に使い始めて数日で最初の変化が表れた。排水溝のゴミポットが、まるで洗ったように綺麗になったのだ。まさか重曹を含んだ水、それだけで…??とにかく使い続けて、今日、水周りと言えば風呂場もそうじゃないか、と思いついて試してみた。
風呂場では、掃除を怠けて固まってしまった石鹸カスの除去が一番面倒なところ。そこにさっとシャワーで水を掛けて重曹を撒くこと数分。
なんと。スポンジでこするだけで取れる取れる!普段はたわしでごしごし、しかも抵抗を考えつつ角度を変えて…という今までの作業はなんだったんだ?だからつい掃除も滞る部分だったのに!加えて、風呂場の床がキュキュッと音がするほど油分も洗い流されてるじゃないの!更に加えてなんとなく、風呂場の排水溝も綺麗になった気がするじゃないの!

すごい。ものすごく、すごい。
これは垂直な壁にも試してみたい。水で濃く溶けばいいのか。

なんとなく臭いにも効いている気がするので、次は最後の水周り、「トイレ」でも使ってみようと思う。
もし殺菌効果もあるなら、家庭の水周りは重曹だけで十分ってことになるなあ。
どうなんだろ。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]