忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友人が近所の方から親子アートの材料になりそうな物をいただいたと言うので、今日、引き取りに行って来た。ブツは綺麗な毛糸で一抱えあり(重量3キロ!)、下さった方が何度も虫干しまでしてくれたと聞いていたので、ありがたく全て持ち帰った。
しかーし。
荷を解き、1時間掛けて丹念にチェックしたところ、残念ながら2/3は廃棄となってしまった。理由は、衛生上の問題。
きっとこれを保管されていた方は数十年の間、大事に取って来られたのだと思う。しかし経年の劣化には耐え切れず、また実際に虫にやられたのだと思しき箇所他も見付かり、小さな子どもたち(時には赤ちゃんも)を相手にするには責任を負えないと判断、苦渋の決断に至った。

善意による頂き物であってもその気持ちを反映できなかったり、物としての使命を全うできない場合がある。
選別は難しいけれど、だからこそ気持ちに振り回されずに厳しくありたい、と思う。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]