忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
とある少女が描いた絵をもとに、フエルトのお花を試作中。
jim-netがバスラで行っている院内学級に通っていたハウラちゃんの赤いお花である。
前々からこの絵を使って新たなグッズを…と話に出ていたけれどテキスタイル方向しか思いつかなかった所へ、ルーラちゃんへのプレゼントを見たスタッフさんが「いけるんじゃないか」、と。
元々親子アート教室の子ども達のために考案した物なので、子どもが描いた花を子どもと一緒に具現化することが出来るとなれば、コンセプトがしっかりしていて説得力があるように思う。そしてこれももちろん、紐を引けば一瞬でお花になる仕掛けになっている。

しかし自分の物だと近すぎて気が付かなかいもの。
ということは…もっといろいろ出来るのかも。
さて、どうなりますか。


ハウラちゃんの絵は、映画「瞬 またたき」に出ているそう。
イラクではバレンタインに赤い花を贈る習慣があり、ジムネットが展開しているバレンタイン・チョコ募金の看板的な絵でもある。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]