忍者ブログ
たくさんの道草と、ものづくりの合間の独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、ともちゃんがアンデパンダンに来てくれた。10年振り!?の再会。お母さんになって、すっとした佇まいで綺麗だなあ~と思ったし、ものづくりをずっと続けている彼女と話せたことがとても嬉しかった。
夜は、久し振りにタイ料理を。
恒例の「大人なのに大人になりたくないオンナ4人組」。
私は言いたい。なんて美しい4人!!
重ねて言う。なあーんにも恥ずかしくない。美しいぃ~4人、である。
それに負けじと薬指に光るダイヤ…私のじゃなくて残念だけど…ほんと、綺麗。
楽しい一夜だった。

帰宅後、メールをチェックしていて、流れで知人のBlogを読んだ。書かれていた内容に、先日ウルトラマンの生みの親である金城哲夫さんの特集番組を見て思ったことを振り返った。


ウルトラマンの素地をご存知の方は多いと思う。私も沖縄人のひとりとして、金城さんをとても敬愛している。そして、本土人と沖縄人の間に生まれて時として「ハーフ」と見られ、今では積極的な意味でそう呼ばれる私にとって、彼の苦悩は手に取るように分かる、と感じている。だから番組を見ている間、かなり苦しかった。

私たちは、それぞれがそれぞれの”利益”を求めて生きている。資本主義である以上間違っていないと思うし、私にはそれ以外の生き方はきっとできそうもないとも思っている。でも、”それ”から大義名分を引き剥がすことは可能で、それを可能にする、人を動かすのは、”世界を知ること”だろうな、と心底思っている。
物理的に言えば…遠い場所に愛する人がいたら。その遠い場所も幸せな場所であって欲しいと願うもの。彼の地の景色を愛し、文化を愛し、人々を愛する。そしてどの土地にも同じ愛があると気が付く。

最近、”SUNSHINE(太陽の雫)”という映画を見た。激動のハンガリーを3代に渡るユダヤ人一家の目線で追った物語だ。
この映画に対してとあるサイトで、”選民思想ってあるし、仕方ないし、ユダヤ人が嫌いって気持ちも分かる”というコメントを見付けた。映画は娯楽だから色んな見方があって然るべきだけど…。

何が言いたいかというと。
もっともっとみんなミクスチャーしちゃって、どんな場所にも愛を見つけられますように。

「グローバルな目線が自分を気付かせる」。
今年開かれた瀬戸内国際シンポジウムでの言葉。
人類学にも、ウルトラマンの金城哲夫さんの心にも通じるこの言葉、私はとても素敵だと思う。

 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
コメント有難う御座います。
私は香港で育ち、アメリカの大学にも行き、社会人になってからは商社でヨーロッパ、中国の人々とお仕事させて頂いてきました。
なので、人よりは、どんな場所でも愛を見つけられる人間なのかな?と自分に期待しています。
そんなこと、shokoさんの文章を読みながら感じました。
ブログまで紹介して頂き、有難う御座います。
週末の件は、今晩携帯にメールさせて頂きます!
鈴木基之 2010/09/17 (Fri) 12:41 編集
Re:無題
Blogみたいに書いてしまいました^^;
そう、鈴木さんのような状況の方はきっと日常なので、特に考えなくとも遠くが近いのでは、と思いますがいかがでしょうか。
私はフランス人とのお付き合いでご家族と触れ合ったことで、初めてその感覚を知りました。別れた今でもニュースで彼の地の動向を知るとドキドキしますし、幸せでいて欲しいと思います。イラクのルーラちゃんだってそうです。アイスランドの火山灰の時には、ミネソタの友人がフィンランド系というだけで気になりましたしね(笑)
どんな土地にも、遠くから近くからのそんな願いがあって、自分が繋がる可能性を痛感しています。事実、繋がっているのだろう、とも思います。

話せばどんどん言葉が出てきますのでこの辺で^^
いつかゆっくり、お話ししましょう。
展示会場でお会いできますことを楽しみにしています。
2010/09/17 (Fri) 22:15
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
Profile
HN:
TOBARU SHOKO
性別:
女性
職業:
Creator
自己紹介:


フリーランスのジュエリー作家から調理の世界に寄り道後、アートのクリーエーションに魅了されて現在に至る。
育児支援施設にて親と子を対象とした造詣教室「親子でアート♪」を手掛ける他、下手の横好きで書きモノも少し。
アクセサリー制作は作家の補助、
初心者対象の教室、趣味での制作、など。
ちなみに画像は家宝のPIRELLI Calendar 96 by Peter Lindberghより。
okinawa出身。

                 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]